フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 8/5 ツバメ合宿1日目: 安良里→清水 | トップページ | 9/3 ベックフット号、本栖湖へ »

2006年8月18日 (金)

8/6 ツバメ合宿2日目: 清水→安良里、浮島

超充実のツバメ合宿2日目のレポートです。

天気:晴れ
風向:南
風力:2~3

朝6時に起床。朝食は、昨夜のご飯の残り+梅干・ふりかけ、ベーゲル+クリームチーズ、ポーク・ビーンズの缶詰。

NP家の良き土人さんは、折戸ハーバーから三保灯台と羽衣の松を巡る10km近くのジョギングをしてきてスゴイです。

Pict6819 折戸ハーバーは桟橋も広く水道もあるので、このチャンスにツバメの整備を丹念にしました。ハイターとカビキラーでメンスルのカビ取り、デッキ掃除、真鍮(ステンレスも)磨き、給水を済ませて、10時過ぎに出航。

Pict6826 後で分かったのですがこの日は「清水みなと祭り」をやっていて、昨日見かけた海上保安庁の巡視船「やしま」の一般公開や、海上自衛隊のミサイル護衛艦「はたかぜ」の体験航海をやっていて、とてもにぎやかです。その「はたかぜ」と港内ですれ違ったのでスゴイ迫力。

清水港外に出ると、弱いながらもまずまずの風が吹いていて、メンスルと一番大きなNo.1ライト・ゼノアを上げると、風向も何とかクローズホールドで安良里をねらえるようです。エンジンを止めて、のんびりと帆走です。

Pict6833 マッタリと2時間くらい帆走したところで、安良里はまだまだなので、走りながら昼食にタコスを作っていただきます。2本目のタコスを巻き終わったところで、何とトローリングしていた仕掛けに2匹もサバがかかりました。しばし昼食はお預けにして、サバとの格闘の始まりです。

Pict6844 O船長が糸を手繰り寄せ、なかなか大きくて立派なサバを船内に引き込んで、針をはずし、航海士とNPさんが3枚おろしにして、これ以上なく新鮮なサバの刺身をいただきました。

おいしーいっ! サバの刺身がこんなにおいしいものだったとは。あぶらが乗っていて身がしまっていて、本当に美味でした。新鮮なうちにと、たらふく刺身をいただきました。

風もだんだん強くなっていて、ヒールしながら6ノット超の快適なセーリングをして、15時頃に安良里に帰港しました。縫い目がほつれてしまったメンスルカバーを修理するためにメンスルもはずし、ツバメ合宿の後片付けをして、16時過ぎに下船しました。

Pict6852 そのまま帰ると大渋滞につかまるし、一泳ぎしたかったので、海水浴客が帰った後の静かな浮島(ふとう)でしばらくスノーケリングをしました。洞窟を泳いでくぐり抜けたり、黄色のきれいなソフトコーラルを眺めたりして、さっぱり。

Pict6859 その後、温泉にも入り、夕食は安良里で海鮮料理をいただき、本当に充実したツバメ合宿となりました。

« 8/5 ツバメ合宿1日目: 安良里→清水 | トップページ | 9/3 ベックフット号、本栖湖へ »

コメント

釣ったばかりのサバのお刺身・・・美味しそう。生唾ゴックンです。

 遅ればせながらトラックバックさせていただきました。今週海にいければ、GPS携帯で記録したログを自分のブログにアップしようと思います。

かおるさん、

次の機会でも釣れるといいですね。釣れる時はいつも(ってまだ2回だけですが)2匹一緒なんです。

海雀さん、

トラックバックありがとうございます。GPS携帯での航跡記録って面白そうです。ブログにアップされるのを楽しみにしています。この週末は天気も良さそうですが、海に行けるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8/6 ツバメ合宿2日目: 清水→安良里、浮島:

» ツバメ合宿  ~清水へ [ericaのRubatoな日々]
8月5(土)、6(日)  晴れ O船長のヨット”ツバメ”にNPさん一家、COOT [続きを読む]

» GPS携帯 [帆船海雀二世号航海日誌]
 現在使用中の機種に変更した目的は、自分の位置軌跡をGoogle Earth上 [続きを読む]

« 8/5 ツバメ合宿1日目: 安良里→清水 | トップページ | 9/3 ベックフット号、本栖湖へ »