フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 8/13 南紀2日目: 高野山→日置川 | トップページ | 8/15 南紀4日目: ベックフット号で日置川下り »

2007年8月21日 (火)

8/14 南紀3日目: 潮岬、那智の滝、南紀白浜

Pict0184夜中にかなりの雨が降り、ほとんど眠れない一晩を蒸し暑いテントの中で過ごして、朝4時半に起床。真っ暗な中をキャンプ撤収し、カヤックで川下りをする出発点まで細い山道を車で上って行きました。

なぜこんなに早起きしないといけないかというと、川下りの出発点でカヤックを降ろして、車を川下りの終点まで持って行っておいて、そこからまた出発点に戻るバスが、日に3本しかなく、その最初のバスが6時17分発で、次のバスだと14時頃で遅すぎるからなのです。

キャンプ場は携帯の圏外だったのですが、出発点は近くに集落があるせいか携帯が使えたので、天気予報をチェックすると、昨日までの天気予報では曇後晴だったのに、今日は50%の降水確率で、雷注意報も出ています。しかも昨晩の雨で、川がどの程度増水しているかも不明。2人とも寝不足です。明日の天気は晴れとのことなので、せっかく早起きしてここまで来たけど、川下りは明日に延期することにしました。

ようやく明るくなってきた河原で持ってきた朝食を食べた後、今日は一日ドライブして、南紀海岸沿いの観光地めぐりをすることにしました。

Pict0186まずは本州最南端の潮岬に7時半に到着。早過ぎて9時から開く灯台見学はパスです。この辺りの道路は、運転しているとカニが時々道路を横断していて、所々ひかれてしまったのもいます。ちょっと『ヤマネコ号の冒険』のカニ島気分。

Pict0192景色的に面白かったのは、そこからちょっと東に行った所にある橋杭岩というところです。海水浴と磯遊びと岩登りと、一箇所でいろいろ遊べそう。でも、朝8時なのに、もうしっかり夏の暑さで、早々にエアコンの効いた車に戻ります。(^^;

Pict0201朝9時には那智の滝に到着。昔から滝は大好きなので、ここはずっと見てみたかった所です。でもまずは坂道を延々と歩いて登って熊野那智大社にお参り。そこにどーっと夕立のような雨が降ってきました。ちょうど本殿で進行中だった何かの儀式を見学しながら雨宿りしていると、また晴れてきました。安定しない天気です。明後日から乗船予定のヤマネコ号が、今日は那智勝浦から南紀白浜に向かっているはずなので、海上の天気も気になります。

Pict0207Pict0216ようやくいよいよ那智の滝へ。滝を見るには、遠くから見たり、近づいて滝つぼからしぶきを浴びながら見上げたり、登って落ち口から見下ろしたりと、よくするのですが、さすがにここは落ち口に登るのは無理だったので、遠くからと下から見るだけにしました。

Pict0219とにかく暑いので、滝見物の後は、カキ氷で少し涼みました。昼食は、串本で『るるぶ』お勧めのお店でお造り定食というのを食べたのですが、うーん、値段の割りにはちょっとイマイチだったかも。

Pict0222Pict023514時半頃に南紀白浜に到着。まずは、コインランドリーを探して洗濯機を回します。その間に、定番の見所らしい千畳敷と三段壁を見学しました。三段壁のエレベータで降りる海食洞が、なかなか打ち寄せる波に迫力があって楽しめました。

Pict0244白い砂のビーチは、江ノ島辺りの湘南海岸のような賑わいぶりです。

洗濯物を回収して、16時過ぎに、今日から2晩、最後の一部屋が空いていたのを予約しておいた素泊まりのビジネスホテルにチェックイン。

夕食は、なぜかお好み焼きとなりました。

« 8/13 南紀2日目: 高野山→日置川 | トップページ | 8/15 南紀4日目: ベックフット号で日置川下り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8/14 南紀3日目: 潮岬、那智の滝、南紀白浜:

« 8/13 南紀2日目: 高野山→日置川 | トップページ | 8/15 南紀4日目: ベックフット号で日置川下り »