フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 11/25 ヤマネコ号で帆走 | トップページ | 12/2 ツバメ合宿2日目: 静浦→安良里 »

2007年12月15日 (土)

12/1 ツバメ合宿1日目: 安良里→静浦

先週の3連休に沼津で2度もヤマネコ号に乗ったばかりでしたが、今週末も穏やかな良い天気に恵まれそうなので、久々のツバメ合宿をすることにしました。

Pict1419またまた早起きして7時過ぎにはいつもの沼津魚市場に到着。先週3日間通った「せきの」の是非食べたい海鮮丼メニューはひと段落したので、今日はいつも賑わっているもう1つのお店「丸天」に行ってみました。「大きいよ、食べられる?」とか「そんなに煮魚が好きなの?」とか言われつつ、私は金目鯛の煮付け、航海士は鯛のお頭の煮付け、おまけに生サクラエビも頼みました。いやー、量もすごいし味もおいしかったです。一発で丸天のファンになりました。

Pict1425静浦港でO船長と合流し、ドレッドノート号(我家の車)はここに残して、O船長の車で10時前に安良里に到着。ようやく伊豆西海岸も紅葉が始まっていて、山がきれいです。のんびりと準備をして出港。

Pict1428海はとても穏やかで、波も風もほとんどありません。しばらく機走で富士山を真正面に眺めながら北上し、ちょっと風が出てきたところでセールを上げました。トローリングの仕掛けもセットします。冬とは思えないくらいマッタリとした気持ちのいい航海です。

Pict1432大瀬崎を回り、内浦湾の奥に向かいます。今日はヤマネコ号はお休みで、溜船長は、Amiヨットクラブの方のクルーザーに乗って出ているそうです。カラフルなメンスルとのことで、そういうヨットを探します。発見! しばらく一緒にセーリング。いやー、ますます良い気分。ちなみに、ツバメの方がちょっと速かったです(笑)。

Pict1437しばし2つのヨットは戯れた後、お別れしてそれぞれの港に向かいます。ツバメは、ヤマネコ号の母港の静浦漁港に16時頃に入港しました。

Pict1442明日は出航するヤマネコ号も隣に移動してきて、2艇が夏に松崎港で出会った時のように並んで岸壁につながれました。

残しておいたドレッドノート号で伊豆長岡温泉まで行って、ゆっくりとお風呂につかって、そこで溜船長とご家族の皆さんと合流して、夕食はまた沼津魚市場のお店でご一緒させていただきました。明日はヤマネコ号と一緒に帆走できます。楽しみ、楽しみ。

静浦港のツバメに戻ると、月が出ていないので星空がきれいです。高尾山で見たホームズ彗星を探してみると、それっぽいものが見えました。また一段と大きくなった感じがします。流れ星も1つ見れたし、プレアデス星団もきれいでした。

Pict1443夜食にウィスキーケーキとラム酒入りコーヒーをいただいてから、ちょっと早目の就寝。

« 11/25 ヤマネコ号で帆走 | トップページ | 12/2 ツバメ合宿2日目: 静浦→安良里 »

コメント

また帆走に行かれたのですか?うらやましいです。
ホームズ彗星も見られたんですね。これからどんどん暗くなっていくと思いますが、本当に貴重な現象だと思いますよ。私は伊豆でふたご座の流星をいくつか見てきました。

月が無かったせいか、私の双眼鏡でもホームズ彗星っぽいのが高尾山で見た時よりも淡く大きくなったような感じで、何とか見えました。おかげ様で貴重な天文現象をまた楽しむことができて、良かったです。ふたご座流星群は見損なってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/1 ツバメ合宿1日目: 安良里→静浦:

» ツバメとヤマネコのランデブー [ericaのRubatoな日々]
12/01/07(Sat) ~ 12/02/07(Sun.) およそ3ヶ月ぶりの [続きを読む]

« 11/25 ヤマネコ号で帆走 | トップページ | 12/2 ツバメ合宿2日目: 静浦→安良里 »