フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 11/1 涸沼キャンプ1日目 | トップページ | 11/3 涸沼キャンプ3日目 »

2008年11月 2日 (日)

11/2 涸沼キャンプ2日目

夜の冷込みが厳しくてちょっと寒かったせいか、キャンプなのに珍しく8時頃まで寝坊していました。コーヒーとパン、スープの朝食を済ませて、まずはベックフット号で湖に出ました。

Pb022440 昨日はシングルカヤックでくるくる回転していたNPさんが、今朝はまっすぐに昨日の河口を目指しています。私もまず河口まで行って、川には入らずに、そこから反時計回りに涸沼の湖岸を辿ってみることにしました。

水鳥がたくさんいる所に近づくと、まだかなり距離があるのにやっぱり飛び去ってしまいます。すっごいたくさんの群れが次々と飛び立って、空が一面鳥だらけになって、鳥の編隊飛行がいろんな形を空に描いていました。

所々に、岸沿いに泳いで来る魚を一網打尽に獲るような網が仕掛けられていたり、クルーザーが1隻だけ繋がれているヨットハーバーがあったりしましたが、特に他に見るものもなく、やっぱり川を探検する方が面白そうでした。

Pb022444 ベックフット号と同じ型のカヤックの2人組と湖上で出会い、微風を受けてゆっくり進むディンギーに近寄り、船同士で戯れて遊ぶのはランサムの世界そのものです。気温もぐんぐん上がって暖かくなって、最高の天気になってきました。

Pb022447 これなら沈しても大丈夫そうだけど、ヨットに乗る前にお昼の時間です。ダッチオーブンの蓋の裏側でハンバーグを焼いて作るハンバーガーがなぜか周囲の注目を集めていて、おいしく&おいしそうにいただきました。

Pb022445 食後はまずディンギーです。昨日はシーマーティンに乗ったので、今日はシーホッパーに乗ります。時々良い風が吹くとヒールしながら気持ち良く走りますが、おおむね微風でした。2隻のヨットで湖上を好きなように走り、近づいたり離れたり、追いかけたり追いかけられたり、これもまたランサムの世界でした。

Pb022454 午後の後半は、今日から参加の天文台さん・Minnowさんご一家の乗ったカナディアンカヌー、小4の男の子が乗ったシングルカヤック、私のベックフット号の艦隊でまたまた河口を目指しました。

川に入り、ノーフォーク気分を味わったところで、カナディアンカヌーはキャンプに戻り、カヤック2艇はさらに上流を目指します。結局2番目の橋まで漕いで行って、橋の裏側に住んでいるハトの数を数えてからUターンしました。キャンプに戻ったのは16時を少し過ぎた頃で、今日も一日たっぷり水の上で過ごせて満足です。

Pb022464 今夜は30名近くの大キャンプなので、夕食は各グループで作ります。ARC組は、ダッチオーブンで作ったマーマレードチキンをメインに、豚汁と、ご飯で、どれもおいしかったです。

« 11/1 涸沼キャンプ1日目 | トップページ | 11/3 涸沼キャンプ3日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/2 涸沼キャンプ2日目:

« 11/1 涸沼キャンプ1日目 | トップページ | 11/3 涸沼キャンプ3日目 »