フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 6/17 横浜「開国博Y150」黒船乗船 | トップページ | 6/21 ツバメ合宿2日目:松崎→安良里 »

2009年6月21日 (日)

6/20 ツバメ合宿1日目:安良里→松崎

P6203757 P6203756 沼津魚市場の丸天で朝ご飯を食べて、10時に安良里に到着。O船長も到着して、車を一台松崎まで置きに行っている間に、航海士がベラ、カサゴ、メジナ、名前不明の魚、合わせて7匹釣り上げました。

お昼を食べて、ツバメの補修をして、14時過ぎに出港。風がほとんどありません。遠くには、セールを上げたクルーザーが見えています。ヒールしていないし、南からの微風を受けて北に進んでいるにしては、セールを引き込んでいるように見えるので、きっと機走しているのでしょう。でも、それにしては、あまり動いていないようです。

P6203761_2 謎の船を双眼鏡で見てみると、ジブではなくステースルを上げているようです。時間はたっぷりあるので、そのクルーザーの近くまで行ってみると、エンジンはかけずにほとんど漂いながら、ビール片手にシングルハンドでのんびりしている安良里の船でした。鬼号と同じカッター型で、大きさも同じくらいの船でした。

P6203763 謎が解けたので、ツバメは進路を南に向けて、エンジンで進みます。出港後1時間くらいで風が出て来たので、セールを上げて帆走に移ります。5〜6ノットで気持ち良く南西に向かってクローズホールドで走っていたら、16時頃、いきなりイルカを発見!

P6203798 P6203830 ツバメでイルカを見るのは初めてです。もっと良く見ようとイルカのいた方に進路を向けて、探すと、時々呼吸のために水面に上がって来ます。よく見ると、回りにも他のイルカがいて、あっちにもこっちにも、遠くにも近くにもいます。2頭、時には4頭が、一緒に並んでジャンプしています。

P6203867 P6203884 ツバメは、数十頭はいるイルカの群れのまっただ中に入って、中にはすぐ近くに寄って来て、同じ早さで並走してくれたり、船底をくぐって反対側に現れたり、野生のイルカをたっぷりと眺められました。

P6203941 P6203942 1時間半くらいイルカに遊んでもらって、陽が沈む頃に松崎に入港。工事の船などで岸壁が塞がっていて、係留する場所を決めるのにちょっと手間取りましたが、急いで温泉につかり、夕食を作って食べて、ここで合流するケルンさんを航海士が車で下田駅まで迎えに行きました。ちょっと雨がパラパラし始めましたが、23時過ぎに就寝。

Photo Photo_2 安良里→松崎の航跡と速度の記録です。

« 6/17 横浜「開国博Y150」黒船乗船 | トップページ | 6/21 ツバメ合宿2日目:松崎→安良里 »

コメント

イルカが近くでたくさん見られてよかったですね。
私も駿河湾では数回見たことはありますが、遠くにせいぜい数頭でした。

私は 6/20 は Petrel IV を沼津港のみなとマリーナで上架して船底の貝とかを落としてきれいにしていました。
6/21 は雨だったので、次週末に船底塗料を塗って降ろす予定ですが、雨がどうなるか心配です。
春頃から考えていたのですが、なかなか予定があわず、延び延びになって、とうとう今頃になってしまったのでした。

私も航海士もヨットからイルカを見るのは初めてだったので大興奮でした。これからは何年ぶりなんてことなく、時々見られればいいなと願っています。
ツバメは1月に上架して船底掃除とペンキ塗りをしました。これもランサムの12巻の船体掃除湾の再現イベントみたいで面白かったです。
来週末、塗料を濡れるくらい天気が保つといいですね。

ご存じとは思いますが、安良里港は昔はイルカの追い込み漁で有名でしたね。
私の Petrel IV が係留してある多比港は駿河湾の一番奥の方なので、そこと比べると、安良里の方がイルカを見るチャンスはきっと多いでしょうね。
今週末の土曜日の天気予報では雨は降らなさそうなので、船底塗料が塗れるのでは期待しています。

安良里は、昔そうだったみたいですね。湾の入り口に、その当時の網を保管していた小屋を再現したものが建っています。ボートがないと行けない所です。数年前は、それは昔の海賊の小屋だとかいう説明が書かれていたのですが、いつの間にか説明文が変わっていて、ちょっと謎な小屋です(笑)。

6/27(土)は晴れてくれたので、無事 Petrel IV の船底塗装ができて、その後多比港に回航し、係留しました。この梅雨に時期に、ほぼ予定どおりに終了できてほっとしました。
メンテナンスが完了したので、6/28(日)は朝から雨でしたが、友人の艇の助っ人クルーで多比ヨットクラブのレースに参加してきました。先月のレースでは結局 DNF で、残念な思いをしたのですが、今回はしっかりゴールできました。
来週は時間がとれれば、横浜港に「グロリア」を見学に行こうかと思っています。

早めの夏休みで旅行に出かけていたため返事が遅れてすみませんでした。無事に船底塗装が終わって良かったですね。グロリアも旅行と重なって私は見損なってしまいましたが、ARCの仲間達はこの土日に見に行ったようです。ヨットレースはなかなか見に行けないままですが、秋にかけて一番人数がそろいそうな月にヤマネコ号からの観戦&応援を実現したいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6/20 ツバメ合宿1日目:安良里→松崎:

» イルカと帆走 [ericaのRubatoな日々]
6/20(Sat.)~6/21(Sun.) '09 雨に入ったけれど週末にツバメ [続きを読む]

« 6/17 横浜「開国博Y150」黒船乗船 | トップページ | 6/21 ツバメ合宿2日目:松崎→安良里 »