フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月14日 (水)

10/11PM ツバメ合宿:雲の美しさ

Pa115176_2 雲見海賊料理まつりでお腹いっぱいになった後、安良里に戻り、ツバメを海に出しました。しばらく機走で風が吹いているところまで沖に出てからセールを上げて帆走開始。だんだん良い風になってきて、ヒールしながら快走しました。

夏の間はめったに見えない富士山も姿を現し、今日は空気が澄んでいて、駿河湾の対岸も良く見えます。

Pa115201 Pa115208 存分に帆走した後、安良里に帰港する前に、黄金崎のすぐ近くまで行って、夕陽に照らされた黄金の崖を眺めました。

Pa115193 Pa115217 でも、何と言っても、今回のツバメ合宿で最も美しかったのは、空です。

Pa115224_2 Pa115225_2 空いっぱいに、秋らしい雲が、いろいろな模様を描いていて、それが何とも素晴らしくて、ずっと見ていても飽きることがありませんでした。

Pa115229 Pa115231 印象に残るサンセットクルーズの後、安良里に戻りました。

091011route 091011speed 今回の航跡とスピードの記録です。

2009年10月12日 (月)

10/11AM 海賊料理まつり@雲見

Pa115170 西伊豆の小さな漁村“雲見(くもみ)”で「海賊料理まつり」なるものがあるとO船長から聞き、ツバメ合宿のついでにのぞいて見ることにしました。松崎町役場のホームページの案内によれば:

眼前に富士山を臨む風光明媚な雲見海岸で毎年10月の第2日曜日に開催される「雲見温泉海賊料理まつり」は、戦国時代に雲見が北条氏に船や鯨を献上したという故事にちなみ、鯨に見立てた120kgもあるカジキマグロの献上儀式が行われます。献上されたカジキマグロはお客様の前で豪快に解体され、刺身として振る舞われるほか、イセエビの味噌汁や海岸に設置されたドラム缶製のコンロで焼く海鮮バーベキューなどが楽しめます。

とのこと。伊勢エビ! 海鮮バーベキュー!(マグロは大好物ってわけではないけど)これはとっても魅力的です。

Pa115128 Pa115125 土曜の日中は土人仕事があったので、夕方になって出発し、沼津の丸天で夕食を食べて、安良里に22時前に着いてツバメ船内泊。素晴らしい天気に恵まれた日曜の朝、ツバメ船上で朝食を食べた後、車で雲見まで行って8時半に到着しました。

Pa115132 9時からお祭りが始まりますが、既に長い行列が出来ています。

Pa115141 でも、刺身も味噌汁も、たっぷり用意されているようで、これならちゃんとありつけそうです。

Pa115152 木曜日の台風に備えて避難していた漁船がお祭りまでに戻って来れなくて、漁船の洋上パレードは中止になってしまいましたが、Pa115142クジラを捕まえた船が突堤の先端に着いたつもりで、たいまつをかかげた海賊に導かれた大きなカジキマグロが運ばれて来てお祭りが始まりました。

Pa115164 Pa115166 並んでいる間にタイの塩焼きをいただき、マグロとイカの刺身、伊勢エビの味噌汁、イカ・サンマ・カツオなどなどの炭火焼、またおかわり、と午前中からお腹いっぱいになってしまいました。

Pa115167 今年で三十数回目という伝統行事らしく、用意された食べ物の量もピッタリだし、運営もスムースで、とっても楽しめて大満足です。太っ腹の大盤振る舞いをしてくださった雲見の皆さん、ありがとうございました!

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »