フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 10/31-11/1 涸沼ハロウィーンキャンプ | トップページ | 11/28 ヤマネコ号「横帆」処女航海 »

2009年12月 6日 (日)

11/21-23 ARC総会@ログキャビン

Pb235553 Pb235555 2年に1回のARC総会を、6年前の総会と同じ場所、東京都あきる野市にあるログキャビンで行いました。

Pb235556 ちょうど紅葉がきれいな頃で、青空も広がり、秋ならではのすがすがしい日でした。

Pb235570_3 Pb225524 でも、今年の総会のテーマは「のんびり、まったり」なので、アウトドアでのイベントは特になく、薪ストーブで暖かなログキャビンにこもって、3日間ずっと、いろいろな料理を作っては、飲んだり食べたりです。

Pb215500 Pb215501 今年の初めに自分たちで作った大量の「炭」を持ち込んで、芋煮やバーベキューの料理の熱源としました。作った炭は太いままなので、最初に手頃の大きさに割ってから使います。炭を割るものが何かないかなあと思った時に、立派な斧を持って来ている人がいて、それがちゃんと出てくるのがスゴイかも。

Pb215507 Pb225529 20名以上の参加者の食事なので、1つ1つが大量です。

Pb225532 逆に、量が抑えめだったので、稀少価値のおいしさが加わったのがバーベキューでした。

Pb225547 食べる以外のARCらしいイベントとしては、シーシャンティの合唱や星座観測をしました。カナダ版のシーシャンティは、歌詞が替え歌になっていて面白そう。星座観測では、オリオン大星雲は見えたけど、アンドロメダ大星雲は、あの辺かなあという程度。流れ星も1つ見ました。

Pb235564 Pb235563 それに、今回のテーマの1つ「リテラリーウィークエンド」として、ランサム連句会と、『ツバメの谷』の「ジョン船長、がんばる」の章で、なぜツバメ号はカマス岩にぶつかったのかの謎解きです。…この詳細は、ARC会報『1929』紙上にて、いずれレポートしたいと思います。

« 10/31-11/1 涸沼ハロウィーンキャンプ | トップページ | 11/28 ヤマネコ号「横帆」処女航海 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/21-23 ARC総会@ログキャビン:

» 「秋深し 食べてばかりの 某団体 [foggyな読書]
この際名称 変えるべきじゃん?」 2年に1度の楽しいイベントのあったこの3連休。 土曜日はオシゴト、しかも風邪気味で微熱持ちだった私は、真ん中の1日だけ参加しました。 写真はそのイベントのあった場所。 なんと東京都ですよ! で、朝10時過ぎに到着して、 みんなが朝ごはんに食べたという「ケジャリ」というもの(美味!)を食べて 昼になったらバーベキュー(美味!)を食べて 3時過ぎになったら「パストラミしゃぶしゃぶ」(美味!)というものを食べて つなぎに出てきたオープンサ... [続きを読む]

« 10/31-11/1 涸沼ハロウィーンキャンプ | トップページ | 11/28 ヤマネコ号「横帆」処女航海 »