フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 7/16 桧原湖キャンプ3日目:虹号北極遠征下調べ | トップページ | 8/5 成田→モスクワ→チューリッヒ »

2012年7月22日 (日)

7/21 ツバメ・セールトレーニング

ちまたの学校では今日から夏休みに入るとは思えない涼しさ、時々小雨がパラパラと来るけど晴れて暑いよりもよほど良い曇天、強過ぎず弱過ぎず吹き続ける風、セールトレーニングには絶好の日でした。

Dsc01003a Dsc01009 6時起き、7時に車で自宅を出発。9:05着の電車で沼津駅に到着したMinnowさんをひろって、重須に9:40頃到着し、皆が集合するまで釣りをしたり、付近を散歩して港の神社にお参りしたり、展望台然とした津波避難塔に登ってマリーナを眺めたりしてました。

Dsc01013 O船長と、隣りのマリーナにご自分のクルーザーをお持ちで一昨年のヤマネコ号瀬戸内クルーズで一緒だったWさんが到着し、今日のメンバーがそろいました。艤装を済ませると11:40。ちょっと早いけど、各自持参の昼食を船上で食べてから出航することにします。

その間もずっと航海士は釣りを続けていたのですが、今日は不調です。浮き桟橋の周りにはカマスの群れがびっしり来ていて、おいしそうに泳いでいるのに。岸壁から投げ釣りしている人は、入れ食いのようにそれを釣り上げています。後で何を餌に使っているのか航海士が聞きに行くと、何とそれまでに釣り上げたカマス6匹をいただいちゃいました。(氷につけて持ち帰り、翌日、刺身と塩焼きにして美味しくいただきました。)

Dsc06330 12時半出航。今日のテーマは海賊行為(の前半)。他のクルーザーヨットを探し、接近し、すれ違ってすぐに反転し、追いかけ、追い越します。ツバメはツバメのようにスイスイと実によく走りました。今日はたくさんヨットが出ていたので、獲物にはこと欠かず、第1号は、溜船長が乗っていたクルーザーAmi号でした。

Dsc06338 2艇一緒に仲良く走っていたクルーザーは、まとめて追い抜きます。手前の艇は風を少しのがしながら走っていたので、本気を出されると抜けなかったかもしれません。

Dsc06339 全部で数隻は追い越しましたが、最後のセールエリアが大きな大き目の1艇だけはとうとう追付けませんでした。

Dsc01023 お互いに手を振りあったりして他のヨットに遊んでもらいながら、今日はジブセールのトリムを練習したり、灯台と灯台を結ぶ線をレースのスタート/ゴールに見たてて、それを横切ったり、思う存分セーリングを楽しんで、16時になって重須に進路を取り、間切りながら帰港しました。

Dsc01028 Dsc01029 陸に上がってもまだ時々揺れる感じのする身体で、沼津港の丸天で夕食にして、大満足の一日を締めくくりました。

今日の航跡は、さすがにゴチャゴチャしていてよく分からないです。

20120721route

スピードは、最高8.4ノット出ていました。

20120721speed

« 7/16 桧原湖キャンプ3日目:虹号北極遠征下調べ | トップページ | 8/5 成田→モスクワ→チューリッヒ »

コメント

なかなかよく走ったようで、よかったですね。
私は、翌 7/22 に友人の Sailfish に助っ人クルーで乗って、レースに出ていました。風は予報よりはあったようで、よく走ってくれましたが、多比港近くのフィニッシュライン付近では、ほとんど無風になってちょっと苦労しました。
一時併走する「ツバメ」には気がつきましたが、レース中のため、何もできませんでした。またの機会を期待しています。

日曜は風が落ちるのではないかとちょっと心配していましたが、結構あったようで良かったですね。おお、ツバメも少し併走したんですね。ツバメには8人くらい乗っていたはずです。我家は今日は別の用があって参加できず残念でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7/21 ツバメ・セールトレーニング:

« 7/16 桧原湖キャンプ3日目:虹号北極遠征下調べ | トップページ | 8/5 成田→モスクワ→チューリッヒ »