フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 9/15 滝川イベント1日目:成田→新千歳空港→滝川ふれ愛の里 | トップページ | 9/16 滝川イベント2日目午後:グライダー編 »

2012年9月22日 (土)

9/16 滝川イベント2日目午前:ヨット編

Dsc02310 朝、起きると、しっかり雨が降っています。朝食に昨晩の石狩鍋の残りをいただき、9時になるのを待ってグライダーの体験飛行ができる滝川市航空動態博物館に電話すると、雲底が低くて飛べないとのことです。そこで、午前中は、宿から歩いて行けるB&G海洋センターでヨットやカヤックに乗ることになりました。

Dsc08392 大きな艇庫には、いろいろなタイプのカヤックが数たくさん格納されています。ヨットに乗らない組は、宿とB&G海洋センターが面しているラウネ川(石狩川の三日月湖)にさっそく漕ぎ出しました。カヤックで漕ぎ回るにはちょっと物足りない広さかもしれませんが、雨も上がり、風もほどほどで、安心して遊べます。

Dsc08396 ヨットは、初心者が帆走を習うにはピッタリの小さなオプティミスト。私もオプティに乗るのは初めてなので、分からないところは聞きながら、ヨット組8名で3艇を艤装しました。

Dsc02331 ヨットに1人で乗るのは初めての人が多いので、最初はじっくりと、地上でタックやジャイブのシミュレーション練習がありました。指導員からこれだけじっくりと教えていただける機会はなかなか無いし、とってもARCらしいイベントになってきてワクワクします。

Dsc08403 3艇とも水に降ろしていただき、いきなりお手本を見せるようにと言われちゃいました。川を上りながら2回タックして、反転して戻ってきて、ジャイブして浮き桟橋の風下側に着けます。

Dsc02332 後は、3艇のオプティに8人が交替しながら乗り込んで、皆が思い思いの練習をしました。浮き桟橋の指導員や、船外機付きゴムボートに乗り込んだ指導員の方から、ティラーを押して、引いて、メンシートを引いて、ゆるめてと、ひっきりなしに指示が飛んで来ます。「引くのはどっちですか〜?」とか「引いて〜じゃなくて押して〜」とか、なかなかにぎやかです。

Dsc02337 私もシングルカヤックに乗換えて、オプティの近くに行ってみました。自分1人だけでディンギーの全てを繰るのは初めての人がほとんどなのに、皆ちゃんと間切りながら川を上っていくし、沈も座礁も衝突もなく桟橋まで戻って来て素晴らしいです。

Dsc02343 私ももう一度オプティに乗換えて、ずっと立て膝で乗るのはきついので、追い風で戻ってくる時はどっかり腰を下ろして、北海道でのセーリングを満足行くまで楽しみました。

滝川は、自炊出来て大勢がゆったり泊れるコテージがあり(しかも温泉付き)、そのすぐ近くに初心者が安心してヨットに乗れる環境(しかも驚くほど安価)がありで、ARCのイベントには最適のロケーションだなあと思いました。

« 9/15 滝川イベント1日目:成田→新千歳空港→滝川ふれ愛の里 | トップページ | 9/16 滝川イベント2日目午後:グライダー編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9/16 滝川イベント2日目午前:ヨット編:

« 9/15 滝川イベント1日目:成田→新千歳空港→滝川ふれ愛の里 | トップページ | 9/16 滝川イベント2日目午後:グライダー編 »